夏の季語

【夏の季語】梅雨明

梅雨」が終わった日、あるいは終わると見込まれる日。

かつての暦では「入梅」の約1か月後が「出梅」とされていた。

梅雨が明けると、いよいよ夏本番となる。

梅雨(が)明ける」と動詞的に用いられることもある。


【梅雨明(上五)】
梅雨明の大神鳴や山の中 日野草城
梅雨あけの鎌倉くらき旋風かな 石橋秀野
梅雨明けのただちに蟻の影の道 井沢正江
梅雨明けや深き木の香も日の匂 林翔
梅雨明けの鶏を追ふ歩幅かな 今井聖

【梅雨明(中七)】

【梅雨明(下五)】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【夏の季語】コレラ/コレラ船
  2. 【冬の季語】水仙
  3. 【新年の季語】人日
  4. 【春の季語】海苔
  5. 【夏の季語】梅雨の月
  6. 【春の季語】春の塵
  7. 【夏の季語】扇風機
  8. 【新年の季語】歌留多会

おすすめ記事

  1. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第9回】
  2. 【新番組】ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【予告】
  3. 【第25回】新しい短歌をさがして/服部崇
  4. 【夏の季語】キャンプ/テント バンガロー キャンプ村 キャンプ場 キャンプファイヤー バーベキュー
  5. 橋立も歩けば長し松落葉 高林蘇城【季語=松落葉(夏)】
  6. 【春の季語】日永
  7. 【新年の季語】去年今年
  8. がんばるわなんて言うなよ草の花 坪内稔典【季語=草の花(秋)】
  9. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#09】アメリカの大学とBeach Boys
  10. 河よりもときどき深く月浴びる 森央ミモザ【季語=月(秋)】

Pickup記事

  1. 愛情のレモンをしぼる砂糖水 瀧春一【季語=砂糖水(夏)】
  2. 片影にこぼれし塩の点々たり 大野林火【季語=片影】
  3. 【春の季語】朧夜
  4. 【秋の季語】団栗
  5. 世にまじり立たなんとして朝寝かな 松本たかし【季語=朝寝(春)】
  6. 【冬の季語】冬うらら
  7. 葡萄垂れとしよりの日のつどひ見ゆ 大野林火【季語=葡萄(秋)】
  8. 【夏の季語】夏の月
  9. 神保町に銀漢亭があったころ【第95回】若井新一
  10. 「野崎海芋のたべる歳時記」プレ・バスケーズ
PAGE TOP