冬の季語

【冬の季語】立冬

【冬の季語=初冬(11月)】立冬

【ミニ解説】

太陽暦の11月8日ごろ、冬の最初の日。「冬に入る」「冬来たる」「冬立つ」とも。

二十四節気のひとつであり、秋分と冬至のちょうど中間点にあたる。

冬に入るとはいえ、まだまだあたたかい日もつづく。

立冬の朝のことは「今朝の冬」。


【立冬(上五)】
立冬や旅を終へ来し妻の声 野見山朱鳥
立冬のクロワッサンとゆでたまご 星野麥丘人
立冬の水族館の大なまず 星野麥丘人
立冬や闇に実のある梅擬 森澄雄
立冬の女生きいき両手に荷 岡本眸
立冬の街の真顔や山かすむ 櫻井博道
立冬の病みて眩しきものばかり 荒谷利夫
立冬や低めに締めて夜の帯 鷹羽狩行
立冬や浮き上がりさうな力石 岩淵喜代子
立冬や石まで眠る恐山 畑中とほる
立冬のきのこ会議の白熱す 中谷仁美
立冬の針はづさるる花時計 佐藤健
立冬の日の差してゐる滑り台 北大路翼
立冬や耳の奥底まで乾く 抜井諒一

【立冬(中七)】
シナモンを振り立冬の街は雨 太田うさぎ

【立冬(下五)】
蟷螂の轢き殺されしを見て立冬 澤田和弥


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【夏の季語】滝
  2. 【秋の季語】銀漢
  3. 【冬の季語】暮早し
  4. 【秋の季語】臭木の花/花臭木 常山木の花
  5. 【夏の季語】噴水
  6. 【秋の季語】菊/菊の花 白菊 黄菊、大菊、小菊、初菊、厚物咲、懸…
  7. 【夏の季語】キャンプ/テント バンガロー キャンプ村 キャンプ場…
  8. 【冬の季語】雪野

おすすめ記事

  1. デパートの旗ひらひらと火事の雲 横山白虹【季語=火事(冬)】
  2. 氷上の暮色ひしめく風の中 廣瀬直人【季語=氷(冬)】
  3. 【冬の季語】古暦
  4. 初旅の富士より伊吹たのもしき 西村和子【季語=初旅(新年)】
  5. ビル、がく、ずれて、ゆくな、ん、てきれ、いき、れ なかはられいこ
  6. 枯葉言ふ「最期とは軽いこの音さ」 林翔【季語=枯葉(冬)】
  7. とぼしくて大きくて野の春ともし 鷲谷七菜子【季語=春灯(春)】 
  8. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第61回】 石鎚山と石田波郷
  9. 生きものの影入るるたび泉哭く 飯島晴子【季語=泉(夏)】
  10. 冬真昼わが影不意に生れたり 桂信子【季語=冬の昼(冬)】

Pickup記事

  1. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#19
  2. 「パリ子育て俳句さんぽ」【2月26日配信分】
  3. 【春の季語】日永
  4. 後鳥羽院鳥羽院萩で擲りあふ 佐藤りえ【秋の季語=萩(冬)】
  5. 団栗の二つであふれ吾子の手は 今瀬剛一【季語=団栗(秋)】
  6. 茅舎忌の猛暑ひきずり草田男忌 竹中宏【季語=草田男忌(夏)】
  7. 【夏の季語】葉桜
  8. 輝きてビラ秋空にまだ高し 西澤春雪【季語=秋空(秋)】
  9. 見るうちに開き加はり初桜 深見けん二【季語=初桜(春)】
  10. 【オンライン勉強会のご案内】「東北の先人の俳句を読もう」
PAGE TOP