冬の季語

【冬の季語】小寒

【冬の季語=晩冬(1月)】小寒

二十四節気で「冬至」と「大寒」の中間。

太陽暦の1月5日、6日ごろから、1月19日、20日ごろまでで、これから更に寒さが厳しくなるころなので「寒の入り」ともいわれる。「小寒」から「節分」までの三十日間のことを「寒の内」という。

」が明けると「立春」になる。


【小寒(上五)】
小寒となりしは名のみあたたかや 星野立子
小寒やまぶしき月が枯木越し 相馬遷子
小寒や石段下りて小笹原 波多野爽波
小寒やクラリネットの音高し 宮本佳世乃

【小寒(中七)】
置き分けて小寒の菜を洗ひをり 石川桂郎

【小寒(下五)】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【夏の季語】夏服/白服 麻服 サマードレス サンドレス 簡単服 …
  2. 【夏の季語】夏休(夏休み)
  3. 【夏の季語】泉
  4. 【秋の季語】月
  5. 【秋の季語】椎茸
  6. 【冬の季語】室の花
  7. 【秋の季語】穴惑
  8. 【夏の季語】水着

おすすめ記事

  1. 帰るかな現金を白桃にして 原ゆき【季語=白桃(秋)】
  2. 【秋の季語】秋の蝶
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第65回】柳元佑太
  4. 【春の季語】涅槃図
  5. 【第7回】ラジオ・ポクリット(ゲスト:篠崎央子さん・飯田冬眞さん)【後編】
  6. あたゝかに六日年越よき月夜 大場白水郎【季語=六日年越(新年)】
  7. 【夏の季語】田植
  8. 二十世紀なり列国に御慶申す也 尾崎紅葉【季語=御慶(新年)】
  9. この人のうしろおびただしき螢 飯島晴子【季語=蛍(夏)】
  10. けふあすは誰も死なない真葛原 飯島晴子【季語=葛の花(秋)】

Pickup記事

  1. 【冬の季語】日脚伸ぶ
  2. 【#15】秋に聴きたくなる曲
  3. さしあたり坐つてゐるか鵆見て 飯島晴子【季語=鵆(冬)】 
  4. ともかくもくはへし煙草懐手 木下夕爾【季語=懐手(冬)】
  5. 倉田有希の「写真と俳句チャレンジ」【第3回】
  6. 【冬の季語】鼻水
  7. 冬ざれや石それぞれの面構へ 若井新一【季語=冬ざれ(冬)】
  8. みじろがず白いマスクの中にいる 梶大輔【季語=マスク(冬)】
  9. 【#26-3】愛媛県南予地方と宇和島の牛鬼(3)
  10. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第42回】 山中湖と深見けん二
PAGE TOP