埋もれる

  1. みかんいろのみかんらしくうずもれている 岡田幸生【季語=蜜柑(冬)】

    みかんいろのみかんらしくうずもれている岡田幸生(新版『無伴奏』2015年)一方が海で、残り三方が蜜柑山の段々畑に囲まれた町に生まれ育った。北上しても南下しても、海沿いには平地が少なく、蜜柑の段々畑が…

おすすめ記事

  1. 【連載】新しい短歌をさがして【4】服部崇
  2. あっ、ビデオになってた、って君の声の短い動画だ、海の 千種創一
  3. 【秋の季語】末枯る
  4. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【番外編】
  5. 数へ日を二人で数へ始めけり 矢野玲奈【季語=数へ日(冬)】

Pickup記事

  1. 詠みし句のそれぞれ蝶と化しにけり 久保田万太郎【季語=蝶(春)】
  2. 取り除く土の山なす朧かな 駒木根淳子【季語=朧(春)】
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第36回】内村恭子
  4. 【春の季語】春分の日
  5. パンクスに両親のゐる春炬燵 五十嵐筝曲【季語=春炬燵(春)】
PAGE TOP