1. 朝寝楽し障子と壺と白ければ   三宅清三郎【季語=朝寝(春)】

    朝寝楽し障子と壺と白ければ三宅清三郎みやけ・せいざぶろう桜のころも、貴重な9回の執筆も、大切な時間は過ぎやすく…、なんて、3回目から遅れてすみません。前なら休ませてもらってしまうところですが、貴重な…

  2. 青葉冷え出土の壺が山雨呼ぶ 河野南畦【季語=青葉冷(夏)】

    青葉冷え出土の壺が山雨呼ぶ)河野南畦「青葉冷え」は出会った…

おすすめ記事

  1. 象潟や蕎麦にたつぷり菊の花 守屋明俊【季語=菊(秋)】
  2. 一臓器とも耕人の皺の首 谷口智行【季語=耕人(春)】
  3. 朝寝楽し障子と壺と白ければ   三宅清三郎【季語=朝寝(春)】
  4. 【春の季語】鷹鳩と化す
  5. 【夢の俳句】

Pickup記事

  1. 「パリ子育て俳句さんぽ」【2月5日配信分】
  2. 男欲し昼の蛍の掌に匂ふ 小坂順子【季語=蛍(夏)】
  3. 杉の花はるばる飛べり杉のため 山田みづえ【季語=杉の花(春)】
  4. 【春の季語】鴨帰る
  5. 【冬の季語】炬燵
PAGE TOP