大利根

  1. 大利根にほどけそめたる春の雲 安東次男【季語=春の雲(春)】

    大利根にほどけそめたる春の雲)安東次男)大阪で生まれ育った私にとって、最も親しい川は大和川。一級河川ではあるが、流域面積日本一の利根川には及ぶべくもない。だがそんな利根川も関西を離れるまでは、教科書…

おすすめ記事

  1. 大氷柱折りドンペリを冷やしをり 木暮陶句郎【季語=氷柱(冬)】
  2. もち古りし夫婦の箸や冷奴 久保田万太郎【季語=冷奴(夏)】
  3. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#05】勉強の仕方
  4. みづうみに鰲を釣るゆめ秋昼寝 森澄雄【季語=鯊・秋昼寝(秋)】
  5. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年9月分】

Pickup記事

  1. 【#44】写真の不思議
  2. 実るなと掴む乳房や春嵐 渡邉美愛【季語=春嵐(春)】
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第81回】髙栁俊男
  4. 【春の季語】海市
  5. 少女期は何かたべ萩を素通りに 富安風生【季語=萩(秋)】
PAGE TOP