大旦

  1. 【新年の季語】元日

    【新年の季語(1月)】元日新年を迎える年の最初の日である。つまりグレゴリオ暦では1月1日のことであるが、改暦前の太陰太陽暦では旧暦の正月一日が「元日」であった。こちらは現在では「旧正月」といわれる。…

  2. 【新年の季語】元旦

    【新年の季語(1月)】元旦「元日」の朝のこと。「元朝」または「大旦」とも。…

おすすめ記事

  1. 蚊を食つてうれしき鰭を使ひけり 日原傳【季語=蚊(夏)】
  2. 蛍火や飯盛女飯を盛る 山口青邨【季語=蛍火(夏)】
  3. 呼吸器と同じコンセントに聖樹 菊池洋勝【季語=聖樹(冬)】
  4. 【冬の季語】冬日和
  5. 貝殻の内側光る秋思かな 山西雅子【季語=秋思(秋)】

Pickup記事

  1. 冬ざれや父の時計を巻き戻し 井越芳子【季語=冬ざれ(冬)】
  2. うつくしき羽子板市や買はで過ぐ 高浜虚子【季語=羽子板市(冬)】
  3. 吾も春の野に下りたてば紫に 星野立子【季語=春の野(春)】
  4. 買はでもの朝顔市も欠かされず 篠塚しげる【季語=朝顔市(夏)】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第61回】松野苑子
PAGE TOP