季語・歳時記

【新年の季語】元旦

新年の季語(1月)】元旦

元日」の朝のこと。「元朝」または「大旦」とも。

また、広い意味では「元日」のことも指す。

歴史的仮名遣いだと「ぐわんたん」。


【元旦(上五)】
元旦やいつもの道を母の家 星野立子
元旦の孤独を映画館にもまれ 藤木清子
元旦の夜や子の椅子に腰おろす 横山白虹
元旦の聖書重たしたなごころ 古賀まり子
元旦を素うどんすゝられては縦に 山田耕司
元旦のかに道楽のこはいかに 三島ゆかり
元旦や信号無視をしてしまふ 杉原祐之
元旦や物干竿に日の当たる 松本てふこ
元旦の髪ふはふはと風呂屋出づ 中西亮太

【元旦(中七)】
つねの声にして元旦の己がこゑ 野澤節子
鯰より元旦誤植知らさるる 島田牙城
ほろほろと元旦のわが臍にゴマ 笠井亞子

【元旦(下五)】

【自由律】
元旦雲もなき珠の如き空のうちに居り 荻原井泉水
石も元旦である 橋本夢道
元旦のひかり 山垣も 萬葉のままではない 吉岡禅寺洞

【ほかの季語と】
元旦の鯛焼き返す二日かな 角川春樹


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【春の季語】シクラメン
  2. 【春の季語】引鴨
  3. 【新年の季語】七種(七草)【節句】
  4. 【春の季語】早春
  5. 【秋の季語】台風(颱風)
  6. 【春の季語】旧正
  7. 【秋の季語】吾亦紅
  8. 【冬の季語】冬帽子

おすすめ記事

  1. 退帆のディンギー跳ねぬ春の虹 根岸哲也【季語=春の虹(春)】
  2. 【連載】歳時記のトリセツ(16)/宮本佳世乃さん
  3. 【秋の季語】天高し
  4. 森の秀は雲と睦めり花サビタ 林翔【季語=さびたの花(夏)】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第84回】飯田冬眞
  6. 替へてゐる畳の上の冬木影 浅野白山【季語=冬木(冬)】
  7. 【書評】日下野由季 第2句集『馥郁』(ふらんす堂、2018年)
  8. 蝶落ちて大音響の結氷期 富沢赤黄男【季語=結氷期(冬)】
  9. 海くれて鴨のこゑほのかに白し 芭蕉【季語=鴨(冬)】
  10. 【書評】津川絵理子 第3句集『夜の水平線』(ふらんす堂、2020年)

Pickup記事

  1. 人はみななにかにはげみ初桜 深見けん二【季語=初桜(春)】
  2. 【冬の季語】風花
  3. 「野崎海芋のたべる歳時記」お米のサラダ
  4. 【新年の季語】左義長
  5. 葛の花むかしの恋は山河越え 鷹羽狩行【季語=葛の花(秋)】
  6. 【春の季語】蝶生る
  7. 【冬の季語】師走
  8. 息ながきパイプオルガン底冷えす 津川絵理子【季語=底冷(秋)】
  9. 【冬の季語】古暦
  10. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年2月分】
PAGE TOP