太古

  1. 鵙の贄太古のごとく夕来ぬ 清原枴童【季語=鵙の贄(秋)】

    鵙の贄太古のごとく夕来ぬ清原枴童きよはら・かいどうまさとし))あっという間に秋の云々…というような繊細な情緒を通り越して、東京、寒いです。春秋用のコートは、あんまり着なかったけど、やっぱりク…

おすすめ記事

  1. 【夏の季語】涼しさ
  2. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年7月分】
  3. 「野崎海芋のたべる歳時記」カオマンガイ
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第16回】仲野麻紀
  5. 什器全て鈍器に見えて冬籠 今井聖【季語=冬籠(冬)】

Pickup記事

  1. 雛飾りつゝふと命惜しきかな 星野立子【季語=雛飾る(春)】
  2. スバルしずかに梢を渡りつつありと、はろばろと美し古典力学 永田和宏
  3. 止まり木に鳥の一日ヒヤシンス  津川絵理子【季語=ヒヤシンス(春)】
  4. 【冬の季語】冬うらら
  5. 【冬の季語】大寒
PAGE TOP