太田うさぎ

  1. エリックのばかばかばかと桜降る 太田うさぎ【季語=桜(春)】

    エリックのばかばかばかと桜降る太田うさぎ(『俳コレ』)昔の少女漫画には、女の子が「ばかばかばか」と言って、男の子の胸を叩く場面があった。昭和の漫画に登場する男の子の多くは、優柔不断で押しに弱く、好き…

  2. ひよんの実や昨日と違ふ風を見て   高橋安芸【季語=ひよんの実(秋)】

    ひよんの実や昨日と違ふ風を見て)高橋安芸長野県俳人協会編『…

  3. 懐石の芋の葉にのり衣被  平林春子【季語=衣被(秋)】

    懐石の芋の葉にのり衣被)平林春子1978年刊行『信濃句集』…

  4. 輝きてビラ秋空にまだ高し 西澤春雪【季語=秋空(秋)】

    輝きてビラ秋空にまだ高し)西澤春雪松本で開催されるイベント…

  5. 老僧の忘れかけたる茸の城 小林衹郊【季語=茸(秋)】

    老僧の忘れかけたる茸の城)小林衹郊 今朝の信濃毎日新聞読者…

  6. 【第6回】ラジオ・ポクリット(ゲスト:阪西敦子・太田うさぎさん)【後編】

  7. なだらかな坂数へ日のとある日の 太田うさぎ【季語=数へ日(冬)】

  8. 【第6回】ラジオ・ポクリット(ゲスト:阪西敦子・太田うさぎさん)【中編】

  9. 【第6回】ラジオ・ポクリット(ゲスト:阪西敦子・太田うさぎさん)【前編】

  10. 【祝1周年】ハイクノミカタ season1 【2020.10-2021.9】

  11. 神保町に銀漢亭があったころ【第17回】太田うさぎ

  12. 【毎日更新中!】ハイクノミカタ

おすすめ記事

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第16回】鹿児島県出水と鍵和田秞子
  2. 洗顔のあとに夜明やほととぎす 森賀まり【季語=ほととぎす(夏)】
  3. 【#29】スマッシング・パンプキンズと1990年代
  4. 息ながきパイプオルガン底冷えす 津川絵理子【季語=底冷(秋)】
  5. 【冬の季語】忘年会

Pickup記事

  1. 内装がしばらく見えて昼の火事 岡野泰輔【季語=火事(冬)】
  2. 「野崎海芋のたべる歳時記」カオマンガイ
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第98回】森羽久衣
  4. 【冬の季語】熊
  5. やはらかきところは濡れてかたつむり 齋藤朝比古【季語=蝸牛(夏)】
PAGE TOP