夾竹桃

  1. 夾竹桃くらくなるまで語りけり 赤星水竹居【季語=夾竹桃(夏)】

    夾竹桃くらくなるまで語りけり赤星水竹居(あかほし・すいちくきょ)やれやれ、夏至が過ぎちゃって、その代わりのように解除された何某によって、少しは状況が変わるのかなと思いきや、そんなに何も変わらず、ただ…

おすすめ記事

  1. 水の地球すこしはなれて春の月 正木ゆう子【季語=春の月(春)】
  2. 金色の種まき赤児がささやくよ  寺田京子【季語=種蒔(春)】 
  3. 枯蓮のうごく時きてみなうごく 西東三鬼【季語=枯蓮(冬)】
  4. 黄金週間屋上に鳥居ひとつ 松本てふこ【季語=黄金週間(夏)】
  5. 日まはりは鬼の顔して並びゐる 星野麦人【季語=向日葵(夏)】

Pickup記事

  1. 【冬の季語】息白し
  2. 【冬の季語】ストーブ
  3. 叩頭すあやめあざやかなる方へ 飯島晴子【季語=あやめ(夏)】
  4. 変身のさなかの蝶の目のかわき 宮崎大地【季語=蝶(春)】
  5. 琅玕や一月沼の横たはり 石田波郷【季語=一月(冬)】
PAGE TOP