季重なり

  1. 鯖買ふと決めて出てゆく茂かな 岩田由美【季語=鯖・茂(夏)】

    鯖買ふと決めて出てゆく茂かな岩田由美昨年、俳人協会の第7回新鋭俳句賞準賞をいただいた。これまでにいくつか賞には応募していたが、はじめての受賞であり、素直にうれしかった。東京で公開選考会が行われたが、…

  2. 颱風の去つて玄界灘の月 中村吉右衛門【季語=颱風・月(秋)】

    颱風の去つて玄界灘の月)中村吉右衛門 大村雅朗という編曲家…

  3. 膝枕ちと汗ばみし残暑かな 桂米朝【季語=残暑(秋)】

    膝枕ちと汗ばみし残暑かな)桂米朝 桂春蝶独演会に行ってきた…

  4. あたゝかな雨が降るなり枯葎 正岡子規【季語=あたたか(春)?】

    あたゝかな雨が降るなり枯葎正岡子規(高浜虚子選『子規句集』岩波文庫)…

  5. あとからの蝶美しや花葵 岩木躑躅【季語=花葵(夏)】

    あとからの蝶美しや花葵岩木躑躅(いわきつつじ)(星野立子)…

  6. 麦打の埃の中の花葵 本田あふひ【季語=花葵(夏)】

  7. 【第5回】ワイキキや黴臭きものなにもなし/千野千佳

おすすめ記事

  1. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#03】Sex Pistolsを初めて聴いた時のこと
  2. 一陣の温き風あり返り花 小松月尚【季語=返り花(冬)】
  3. 思ひ沈む父や端居のいつまでも    石島雉子郎【季語=端居(夏)】
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第43回】 淋代海岸と山口青邨
  5. あたゝかな雨が降るなり枯葎 正岡子規【季語=あたたか(春)?】

Pickup記事

  1. 【第5回】ワイキキや黴臭きものなにもなし/千野千佳
  2. 老僧の忘れかけたる茸の城 小林衹郊【季語=茸(秋)】
  3. 【夏の季語】草田男忌/炎熱忌
  4. 【#40】「山口誓子「汽罐車」連作の学術研究とモンタージュ映画」の続き
  5. 【秋の季語】台風(颱風)
PAGE TOP