小諸

  1. 美しき時雨の虹に人を待つ 森田愛子【季語=時雨(冬)】

    美しき時雨の虹に人を待つ森田愛子(『虹』) 作者は、若くしてその美貌と才を惜しまれつつ亡くなった俳人である。高浜虚子の小説『虹』のヒロインとして知られる。二人が初めて出逢ったのは、昭和16年の正月。…

  2. よし切りや水車はゆるく廻りをり 高浜虚子【季語=葭切(夏)】

    よし切りや水車はゆるく廻りをり高浜虚子 先週の続きで信州へ…

  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【番外ー1】 網走と臼田亞浪

    【番外ー1】網走と臼田亞浪広渡敬雄(「沖」「塔の会」)網走…

おすすめ記事

  1. 左義長のまた一ところ始まりぬ 三木【季語=左義長(新年)】
  2. あしかびの沖に御堂の潤み立つ しなだしん【季語=蘆牙(春)】
  3. しろい小さいお面いっぱい一茶のくに 阿部完市
  4. 茄子もぐ手また夕闇に現れし 吉岡禅寺洞【季語=茄子(秋)】
  5. 【冬の季語】春隣

Pickup記事

  1. とぼしくて大きくて野の春ともし 鷲谷七菜子【季語=春灯(春)】 
  2. 【秋の季語】小鳥来る
  3. 【夏の季語】クーラー
  4. 春の雁うすうす果てし旅の恋 小林康治【季語=春の雁(春)】
  5. 「けふの難読俳句」【第7回】「半月」
PAGE TOP