小豆洗

  1. あづきあらひやひとり酌む酒が好き 西野文代【季語=小豆洗(秋)】

    あづきあらひやひとり酌む酒が好き西野文代子泣き爺、砂掻け婆に一反木綿、ぬらりひょん・・・日本の妖怪の名は「ゲゲゲの鬼太郎」で覚えた。私世代なら、幼い頃に水木しげるの漫画を通して彼らに親しんだ人は少な…

おすすめ記事

  1. 実るなと掴む乳房や春嵐 渡邉美愛【季語=春嵐(春)】
  2. デパートの旗ひらひらと火事の雲 横山白虹【季語=火事(冬)】
  3. シャボン玉吹く何様のような顔 斉田仁【季語=石鹸玉(春)】
  4. むかし吾を縛りし男の子凌霄花 中村苑子【季語=凌霄花(夏)】
  5. 年迎ふ父に胆石できたまま 島崎寛永【季語=年迎ふ(新年)】 

Pickup記事

  1. まどごしに與へ去りたる螢かな 久保より江【季語=蛍(夏)】
  2. 初春の船に届ける祝酒 中西夕紀【季語=初春(新年)】
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第94回】檜山哲彦
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第32回】城ヶ島と松本たかし
  5. 秋の餅しろたへの肌ならべけり 室生犀星【季語=秋の餅(秋)】
PAGE TOP