尺蠖

  1. 尺蠖の己れの宙を疑はず 飯島晴子【季語=尺蠖(夏)】

    尺蠖の己れの宙を疑はず飯島晴子(「飯島晴子全句集」)第七句集「平日」より取った。平成十年の作。尺取虫は動きが独特で、指で尺をとるのに似ているからこの名を付けられた。つまり人間は、どこかユーモラスなこ…

おすすめ記事

  1. 【新連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第1回
  2. 左義長のまた一ところ始まりぬ 三木【季語=左義長(新年)】
  3. 【春の季語】春菊
  4. 【秋の季語】天の川
  5. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年10月分】

Pickup記事

  1. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第7回
  2. 蝦夷に生まれ金木犀の香を知らず 青山酔鳴【季語=金木犀(秋)】 
  3. 【冬の季語】逝く年(行く年)
  4. 【新年の季語】初日記
  5. 白魚の目に哀願の二つ三つ 田村葉【季語=白魚(春)】
PAGE TOP