山梨

  1. 炎天を山梨にいま来てをりて 千原草之【季語=炎天(夏)】

    炎天を山梨にいま来てをりて千原草之(ちはらそうし))暑い、本当に。とにかく寒さがだめで、夜の長いのが辛く、ただ単純に遅くまで明るくて、暑いほうがいいと思う私ですが、暑いです、本当に。…

おすすめ記事

  1. 【秋の季語】カンナ/花カンナ
  2. 【新年の季語】包丁始(庖丁始)
  3. 肩につく影こそばゆし浜日傘 仙田洋子【季語=浜日傘(夏)】
  4. はなびらの垂れて静かや花菖蒲 高浜虚子【季語=花菖蒲(夏)】
  5. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#19

Pickup記事

  1. 秋思かがやくストローを嚙みながら 小川楓子【季語=秋思(秋)】
  2. こんな本が出た【2021年6月刊行分】
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第13回】谷口いづみ
  4. ネックレスかすかに金や花を仰ぐ 今井千鶴子【季語=花(春)】
  5. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#5
PAGE TOP