岡野泰輔

  1. セーターを脱いだかたちがすでに負け 岡野泰輔【季語=セーター(冬)】

    セーターを脱いだかたちがすでに負け)岡野泰輔『なめらかな世界の肉』2016年7月2011年~2015年くらいまで、韓国に「Let 美人」という番組があった。容姿に悩みを持つ男女が整形手術によって美し…

  2. 琴墜ちてくる秋天をくらりくらり 金原まさ子【季語=秋天(秋)】

    琴墜ちてくる秋天をくらりくらり)金原まさ子 金原まさ子が1…

  3. サフランもつて迅い太子についてゆく 飯島晴子【季語=サフランの花(秋)】

    サフランもつて迅い太子についてゆく)飯島晴子 難解をもって…

  4. ビル、がく、ずれて、ゆくな、ん、てきれ、いき、れ なかはられいこ

    ビル、がく、ずれて、ゆくな、ん、てきれ、いき、れ)なかはられいこ…

  5. 帰るかな現金を白桃にして 原ゆき【季語=白桃(秋)】

    帰るかな現金を白桃にして)原 ゆき キャッシュレス社会なん…

  6. 内装がしばらく見えて昼の火事 岡野泰輔【季語=火事(冬)】

  7. 宝くじ熊が二階に来る確率 岡野泰輔【季語=熊(冬)】

おすすめ記事

  1. 【第24回】新しい短歌をさがして/服部崇
  2. 許したい許したい真っ青な毛糸 神野紗希【季語=毛糸(冬)】
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第100回】伊藤政三
  4. 海女ひとり潜づく山浦雲の峰 井本農一【季語=雲の峰(夏)】
  5. 詩に瘦せて二月渚をゆくはわたし 三橋鷹女【季語=二月(春)】

Pickup記事

  1. 秋鯖や上司罵るために酔ふ 草間時彦【季語=秋鯖(秋)】
  2. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#6
  3. 枯野から信長の弾くピアノかな 手嶋崖元【季語=枯野(冬)】
  4. 湖をこつんとのこし山眠る 松王かをり【季語=山眠る(冬)】 
  5. 【冬の季語】忘年会
PAGE TOP