岩田由美

  1. 鯖買ふと決めて出てゆく茂かな 岩田由美【季語=鯖・茂(夏)】

    鯖買ふと決めて出てゆく茂かな岩田由美昨年、俳人協会の第7回新鋭俳句賞準賞をいただいた。これまでにいくつか賞には応募していたが、はじめての受賞であり、素直にうれしかった。東京で公開選考会が行われたが、…

  2. 卒業歌ぴたりと止みて後は風 岩田由美【季語=卒業歌(春)】

    卒業歌ぴたりと止みて後は風岩田由美今日は、「3月9日」。日…

  3. 恋の句の一つとてなき葛湯かな 岩田由美【季語=葛湯(冬)】

    恋の句の一つとてなき葛湯かな岩田由美(『春望』) 子供の頃…

おすすめ記事

  1. コスモスを愛づゆとりとてなきゴルフ 大橋 晄【季語=コスモス(秋)】
  2. 牡蠣フライ女の腹にて爆発する 大畑等【季語=牡蠣(冬)】
  3. コンゲツノハイクを読む【2021年7月分】
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第39回】 青森・五所川原と成田千空
  5. 美しき時雨の虹に人を待つ 森田愛子【季語=時雨(冬)】

Pickup記事

  1. 花の影寝まじ未来が恐しき 小林一茶【季語=花の影(春)】
  2. 【書評】松本実穂 第1歌集『黒い光』(角川書店、2020年)
  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第68回】 那須野ヶ原と黒田杏子
  4. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年7月分】
  5. マグダラのマリア恋しや芥子の花 有馬朗人【季語=芥子の花(夏)】
PAGE TOP