岸本葉子

  1. 嚔して酒のあらかたこぼれたる 岸本葉子【季語=嚔(冬)】

    嚔して酒のあらかたこぼれたる)岸本葉子)(『つちふる』所収) ものを作り続けていると成功しやすいパターンや好きな表現を繰り返し使ってしまうということは良くも悪くも往々にしてある。  …

おすすめ記事

  1. ビール買ふ紙幣をにぎりて人かぞへ 京極杞陽【季語=ビール(夏)】
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第67回】鷲巣正徳
  3. 雪解川暮らしの裏を流れけり 太田土男【季語=雪解川(春)】
  4. 【秋の季語】名月/満月 望月 今日の月 月今宵 十五夜 芋名月
  5. 手に負へぬ萩の乱れとなりしかな 安住敦【季語=萩(秋)】

Pickup記事

  1. 【春の季語】春時雨
  2. 【新年の季語】注連の内
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第83回】対馬康子
  4. ある年の子規忌の雨に虚子が立つ 岸本尚毅【季語=子規忌(秋)】
  5. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年6月分】
PAGE TOP