慶應義塾大学

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第11回】三田と清崎敏郎

    【第11回】三田と清崎敏郎広渡敬雄(「沖」「塔の会」)東京港区三田界隈は、江戸時代は海岸沿いの東海道から西に広がる台地で、薩摩藩、松山藩、久留米藩等の藩邸、御家人屋敷や寺院が占めていた。福沢諭吉が築地鉄砲洲の自藩(…

おすすめ記事

  1. 馬鈴薯の顔で馬鈴薯掘り通す 永田耕衣【季語=馬鈴薯(秋)】
  2. 【新年の季語】田遊
  3. 昼顔もパンタグラフも閉ぢにけり 伊藤麻美【季語=昼顔(夏)】
  4. 笠原小百合の「競馬的名句アルバム」【第5回】2013年有馬記念・オルフェーヴル
  5. 夜の子の明日の水着を着てあるく 森賀まり【季語=水着(夏)】

Pickup記事

  1. 男はよろめき/星空はぐるぐる… ゼノ・ビアヌ 
  2. 【冬の季語】寒夕焼
  3. 【春の季語】シクラメン
  4. 観音か聖母か岬の南風に立ち 橋本榮治【季語=南風(夏)】
  5. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#11】異国情緒
PAGE TOP