春光

  1. にはとりのかたちに春の日のひかり 西原天気【季語=春の日(春)】

    にはとりのかたちに春の日のひかり西原天気鶏(にわとり)の句といえば、春の日和ののどかさと解放感がただよう「永き日のにはとり柵を越えにけり 芝不器男」が有名であるが、掲句に登場するのは、鶏のみ。絵画で…

おすすめ記事

  1. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【16】/寺澤佐和子(「磁石」同人)
  2. あたゝかき十一月もすみにけり 中村草田男【季語=十一月(冬)】
  3. 横顔は子規に若くなしラフランス 広渡敬雄【季語=ラフランス(秋)】
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第21回】五日市祐介
  5. ぐじやぐじやのおじやなんどを朝餉とし何で残生が美しからう 齋藤史

Pickup記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第13回】谷口いづみ
  2. 裸子の尻の青あざまてまてまて 小島健【季語=裸子(夏)】
  3. 【夏の季語】夏の夢
  4. 襖しめて空蟬を吹きくらすかな 飯島晴子【季語=空蟬(夏)】
  5. 復讐の馬乗りの僕嗤っていた 福田若之
PAGE TOP