暮れる

  1. とつぷりと後ろ暮れゐし焚火かな 松本たかし【季語=焚火(冬)】

    とつぷりと後ろ暮れゐし焚火かな松本たかし(『松本たかし句集』)焚火はアウトドアの醍醐味の一つ。木の種類や乾き具合、置き方で燃え方も異なり、どういう風に燃やしていくか木と火と対話しながら、はじめは強め…

  2. 海くれて鴨のこゑほのかに白し 芭蕉【季語=鴨(冬)】

    海くれて鴨のこゑほのかに白し)芭蕉共感覚俳句ってなに…

  3. 昼顔のあれは途方に暮るる色 飯島晴子【季語=昼顔(夏)】

    昼顔のあれは途方に暮るる色 飯島晴子同じ句集(『儚々』)に…

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP