林雅樹

  1. 蝌蚪の紐掬ひて掛けむ汝が首に 林雅樹【季語=蝌蚪(春)】

    蝌蚪の紐掬ひて掛けむ汝が首に林雅樹俳句には一句の中で二つの事物を取り合わせる手法がありますが、句そのものの佇まいについても「取り合わせ」を感じるものってありますよね。スイートな土台にビターな香りが漂…

おすすめ記事

  1. 倉田有希の「写真と俳句チャレンジ」【第2回】石田波郷と写真と俳句
  2. 【夏の季語】葉桜
  3. 春風にこぼれて赤し歯磨粉 正岡子規【季語=春風(春)】
  4. 【冬の季語】年逝く(年行く)
  5. 「パリ子育て俳句さんぽ」【11月13日配信分】

Pickup記事

  1. 【書評】人生の成分・こころの成分――上田信治『成分表』(素粒社、2022年)
  2. 【冬の季語】冬来たる(冬来る)
  3. 【新年の季語】読初
  4. 【夏の季語】【秋の季語?】ピーマン
  5. 【第2回】ラジオ・ポクリット(ゲスト: 月野ぽぽなさん)
PAGE TOP