歌枕

  1. 秋櫻子の足あと【第11回】谷岡健彦

    秋櫻子の足あと【第11回】(全12回)谷岡健彦(「銀漢」同人) わたしが初めて逃水を目にしたのは、夏休みの家族旅行のときだったと思う。父が運転する車の助手席に座っていると、雨が降ったわけでもないのに…

おすすめ記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第93回】井上弘美
  2. 【夏の季語】筍
  3. 【春の季語】囀
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第25回】沖縄・宮古島と篠原鳳作
  5. 螢とび疑ひぶかき親の箸 飯島晴子【季語=蛍(夏)】

Pickup記事

  1. さくら貝黙うつくしく恋しあふ 仙田洋子【季語=さくら貝(春)】
  2. 【書評】佐怒賀正美 第7句集『無二』(ふらんす堂、2018年)
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第13回】谷口いづみ
  4. 【春の季語】彼岸
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第40回】青木亮人
PAGE TOP