水着

  1. 夜の子の明日の水着を着てあるく 森賀まり【季語=水着(夏)】

    夜の子の明日の水着を着てあるく森賀まり2018年9月9日、山口昭男『木簡』の第69回(2017年度)読売文学賞受賞を祝う会が神戸で開かれた。当時、俳句をはじめて2年ほどの自分にとって、名前は聞いたこ…

  2. 【夏の季語】水着

    【夏の季語(三夏=5月〜7月)】水着【ミニ解説】海やプールに入るために着る…

  3. 日本の元気なころの水着かな 安里琉太【季語=水着(夏)】

    日本の元気なころの水着かな安里琉太作者は1994年生まれ。…

おすすめ記事

  1. 茄子もぐ手また夕闇に現れし 吉岡禅寺洞【季語=茄子(秋)】
  2. タワーマンションのロック四重や鳥雲に 鶴見澄子【季語=鳥雲に(春)】
  3. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年1月分】
  4. 仲秋の金蠅にしてパッと散る 波多野爽波【季語=仲秋(秋)】
  5. 【冬の季語】クリスマス

Pickup記事

  1. 【夏の季語】金魚
  2. 金魚大鱗夕焼の空の如きあり 松本たかし【季語=金魚(夏)】
  3. 泣きながら白鳥打てば雪がふる 松下カロ【季語=白鳥・雪(冬)】
  4. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#11】異国情緒
  5. 紫陽花剪るなほ美しきものあらば剪る 津田清子【季語=紫陽花(夏)】
PAGE TOP