浮寝鳥

  1. 【冬の季語】浮寝鳥

    【冬の季語=初冬〜晩冬(11〜1月)】浮寝鳥水に浮いたまま眠っている「水鳥」のこと。これらのほとんどが北方から渡ってくる「渡り鳥」だが、環境省が人工衛星をつかった調査をはじめたのは、平成17年、つまり200…

  2. 【冬の季語】水鳥

    【冬の季語=初冬〜晩冬(11〜1月)】水鳥「水鳥」は、水辺に棲息する鳥の総…

おすすめ記事

  1. 皹といふいたさうな言葉かな 富安風生【季語=皹(冬)】
  2. 【夏の季語】夏休(夏休み)
  3. 利根川のふるきみなとの蓮かな 水原秋櫻子【季語=蓮(夏)】
  4. 枯芦の沈む沈むと喚びをり 柿本多映【季語=枯芦(冬)】
  5. 【春の季語】四月馬鹿

Pickup記事

  1. 萎れしを提げて朝顔市帰り 鷹羽狩行【季語=朝顔(夏)】
  2. 柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺 正岡子規【季語=柿(秋)】
  3. 【連載】「ゆれたことば」#5「避難所」千倉由穂
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第2回】大磯鴫立庵と草間時彦
  5. 【秋の季語】芭蕉/芭蕉葉、芭蕉林
PAGE TOP