滴り

  1. 滴りてふたりとは始まりの数 辻美奈子【季語=滴り(夏)】

    滴りてふたりとは始まりの数辻美奈子(『真咲』) 旧約聖書のアダムとイブ。日本神話のイザナギとイザナミ。男女の交合より神話は始まる。その後の神話も人の歴史も英雄は、独りでは事を成さない。伴侶や相棒の力…

おすすめ記事

  1. 【春の季語】春月
  2. 【#19】子猫たちのいる場所
  3. 【第2回】ラジオ・ポクリット(ゲスト: 月野ぽぽなさん)
  4. はるかよりはるかへ蜩のひびく 夏井いつき【季語=蜩(秋)】
  5. 【春の季語】春野

Pickup記事

  1. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年6月分】
  2. しまうまがシャツ着て跳ねて夏来る 富安風生【季語=夏来る(夏)】
  3. 再縁といへど目出度し桜鯛 麻葉【季語=桜鯛(春)】
  4. 寒いねと彼は煙草に火を点ける 正木ゆう子【季語=寒い(冬)】
  5. 日記買ふよく働いて肥満して 西川火尖【季語=日記買ふ(冬)】
PAGE TOP