空高し

  1. 【秋の季語】天高し

    【秋の季語=三秋(8月〜10月)】天高し【解説】秋の空気が澄むころ、すこーんと空が高く感じられること。たまに「天高き」と形容詞として使われたり、「天高く」と副詞として使われることもある。…

  2. 【秋の季語】秋高し

    【秋の季語=三秋(8月〜10月)】秋高し 空高し【解説】秋になって残暑が落ち着くと…

おすすめ記事

  1. 【冬の季語】鯛焼
  2. 雛納めせし日人形持ち歩く 千原草之【季語=雛納(春)】
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第48回】松尾清隆
  4. 秋櫻子の足あと【第1回】谷岡健彦
  5. 未草ひらく跫音淡々と 飯島晴子【季語=未草(夏)】

Pickup記事

  1. 鵙の朝肋あはれにかき抱く 石田波郷【季語=鵙(秋)】
  2. 倉田有希の「写真と俳句チャレンジ」【第4回】
  3. 【冬の季語】人参
  4. 【連載】「ゆれたことば」#3「被災地/被災者」千倉由穂
  5. 伊太利の毛布と聞けば寝つかれず 星野高士【季語=毛布(冬)】
PAGE TOP