紅さす

  1. 紅さして尾花の下の思ひ草 深谷雄大【季語=思ひ草(秋)】

    紅さして尾花の下の思ひ草深谷雄大(『吉曜』)〈思ひ草〉とは、尾花(薄)の根元に生える寄生植物。花の形状がパイプに似ているため南蛮煙管(なんばんぎせる)とも呼ばれる。 『万葉集』に〈道の辺の尾…

おすすめ記事

  1. 【冬の季語】白息
  2. 初夢のあとアボカドの種まんまる 神野紗希【季語=初夢(新年)】
  3. 葉桜の頃の電車は突つ走る 波多野爽波【季語=葉桜(夏)】
  4. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#8
  5. 【連載】俳人のホンダナ!#6 藤原暢子

Pickup記事

  1. 静臥ただ落葉降りつぐ音ばかり 成田千空【季語=落葉(冬)】
  2. 【春の季語】初桜
  3. 【春の季語】シクラメン
  4. 「ぺットでいいの」林檎が好きで泣き虫で 楠本憲吉【季語=林檎(秋)】
  5. 恋人奪いの旅だ 菜の花 菜の花 海 坪内稔典【季語=菜の花(春)】
PAGE TOP