1. 舟やれば鴨の羽音の縦横に     川田十雨【季語=鴨(冬)】

    舟やれば鴨の羽音の縦横に川田十雨(かわだ・じゅうう))信じられないことですが、みなさん、とうとう十二月に。途中からコロナだった年も、年中コロナだった年も早かったけど、コロナが明けたとかで暮ら…

おすすめ記事

  1. 血を血で洗ふ絨毯の吸へる血は 中原道夫【季語=絨毯(冬)】
  2. 静臥ただ落葉降りつぐ音ばかり 成田千空【季語=落葉(冬)】
  3. 【春の季語】猫の恋
  4. 【冬の季語】聖菓
  5. 三角形の 黒の物体の 裏側の雨 富沢赤黄男

Pickup記事

  1. 父の日やある決意してタイ結ぶ 清水凡亭【季語=父の日(夏)】
  2. 秋草の揺れの移れる体かな 涼野海音【季語=秋草(秋)】
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第26回】千倉由穂
  4. 金魚すくふ腕にゆらめく水明り 千原草之【季語=金魚(夏)】
  5. ふくしまに生れ今年の菊膾 深見けん二【季語=菊膾(秋)】
PAGE TOP