若井新一

  1. 冬ざれや石それぞれの面構へ 若井新一【季語=冬ざれ(冬)】

    冬ざれや石それぞれの面構へ)若井新一何度も見てしまう夢がある人は少なくないのではないだろうか。受験の夢というのはよく聞く。演劇部出身の筆者は幕が上がるのに台詞が入っていないという夢が最も多い。最近は…

  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第95回】若井新一

    銀漢亭と巾着なす若井新一(「香雨」同人)「銀漢亭」という居酒屋が開かれると…

おすすめ記事

  1. 倉田有希の「写真と俳句チャレンジ」【第8回】俳句甲子園と写真と俳句
  2. 【夏の季語】蜘蛛
  3. 暑き夜の惡魔が頤をはづしゐる 佐藤鬼房【季語=暑し(夏)】
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第58回】 秩父と金子兜太
  5. うらみつらみつらつら椿柵の向う 山岸由佳【季語=椿(春)】 

Pickup記事

  1. 【新年の季語】三が日
  2. 胸元に来し雪虫に胸与ふ 坂本タカ女【季語=雪虫(冬)】
  3. 昼顔の見えるひるすぎぽるとがる 加藤郁乎【季語=昼顔(夏)】
  4. ひきだしに海を映さぬサングラス 神野紗希【季語=サングラス(夏)】
  5. 「野崎海芋のたべる歳時記」ゴーヤの揚げ浸し
PAGE TOP