菓子

  1. 春宵や光り輝く菓子の塔 川端茅舎【季語=春宵(春)】

    春宵や光り輝く菓子の塔川端茅舎(『川端茅舎全句集』)「光り輝く菓子の塔」とはいったいどんなものなのだろう?となるのだけれど、句集(『川端茅舎句集』)の句の並びがちょっと連作風で「春暁や先づ釈迦牟尼に…

  2. 節分の鬼に金棒てふ菓子も 後藤比奈夫【季語=節分(冬)】

    節分の鬼に金棒てふ菓子も後藤比奈夫「鬼に金棒」という菓子は…

おすすめ記事

  1. 「ハイブリッド句会」の勧め!
  2. サイネリア待つといふこときらきらす 鎌倉佐弓【季語=サイネリア(春)】
  3. 辛酸のほどは椿の絵をかけて 飯島晴子【季語=椿(春)】
  4. 【冬の季語】年忘れ
  5. どんぶりに顔を埋めて暮早し 飯田冬眞【季語=暮早し(冬)】

Pickup記事

  1. うららかさどこか突抜け年の暮 細見綾子【季語=年の暮(冬)】
  2. 【秋の季語】秋暑し
  3. 【夏の季語】夏蝶
  4. 燈台に銘あり読みて春惜しむ 伊藤柏翠【季語=春惜しむ(春)】
  5. ネックレスかすかに金や花を仰ぐ 今井千鶴子【季語=花(春)】
PAGE TOP