華やぐ

  1. 落椿とはとつぜんに華やげる 稲畑汀子【季語=落椿(春)】

    落椿とはとつぜんに華やげる稲畑汀子(いなはたていこ) 昼も、そして、夜も風の鋭さが変わって季節は進むのに、日常のふとした瞬間ごとに差し入ってくる不安が続く日々。ロシアのウクライナ全面侵攻開始から、一…

おすすめ記事

  1. 【夏の季語】向日葵
  2. 【冬の季語】冬帽子
  3. 【冬の季語】小春日
  4. 水鳥の夕日に染まるとき鳴けり 林原耒井【季語=水鳥(冬)】
  5. 犬の仔のすぐにおとなや草の花 広渡敬雄【季語=草の花(秋)】

Pickup記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第38回】柚口満
  2. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第7回】大森海岸と大牧広
  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第23回】木曾と宇佐美魚目
  4. 毛糸玉秘密を芯に巻かれけり 小澤克己【季語=毛糸玉(冬)】
  5. 「パリ子育て俳句さんぽ」【7月16日配信分】
PAGE TOP