1. 棕梠の葉に高き雨垂れ青峰忌 秋元不死男【季語=青峰忌(夏)】

    棕梠の葉に高き雨垂れ青峰忌秋元不死男(「氷海」昭和31年6月号)去る5月30日は嶋田青峰の忌日だった。秋元不死男は青峰の直弟子であり、この句は十三回忌の法要が営まれた谷中の本寿寺で読み上げられたもの…

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP