衣被

  1. 懐石の芋の葉にのり衣被  平林春子【季語=衣被(秋)】

    懐石の芋の葉にのり衣被)平林春子1978年刊行『信濃句集』復刊第6号より。この合同句集には、会員の句が俳句歴に関わらず五十音順に15句掲載されている。どうしても巧拙が現れるし、私自身の好みも…

  2. 衣被我のみ古りし夫婦箸 西村和子【季語=衣被(秋)】

    衣被我のみ古りし夫婦箸 西村和子西村和子の第8句集『わが桜…

  3. 悉く全集にあり衣被 田中裕明【季語=衣被(秋)】

    悉く全集にあり衣被田中裕明大作家の研究をするときに、出典は…

おすすめ記事

  1. いつせいに振り向かれたり曼珠沙華 柏柳明子【季語=曼珠沙華(秋)】
  2. 漕いで漕いで郵便配達夫は蝶に 関根誠子【季語=蝶(春)】
  3. 屋根の上に明るき空やパリの春 コンラツド・メイリ【季語=春(春)】
  4. 【冬の季語】春近し
  5. 薄氷の筥の中なる逢瀬かな 大木孝子【季語=薄氷(春)】

Pickup記事

  1. さて、どちらへ行かう風がふく 山頭火
  2. 【夏の季語】海の日
  3. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#5
  4. 仔馬にも少し荷を付け時鳥 橋本鶏二【季語=時鳥(夏)】
  5. 共にゐてさみしき獣初しぐれ 中町とおと【季語=初時雨(冬)】
PAGE TOP