読書

  1. 霧晴れてときどき雲を見る読書 田島健一【季語=霧(秋)】

    霧晴れてときどき雲を見る読書()田島健一ニューヨークの残暑もだいぶ落ちついて、散歩が楽しい季節となった。アパートメントから10分程西へ行くとハドソン川に出る。これは探検家、ヘンリー・ハドソン…

  2. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#07】「何となく」の読書、シャッター

    趣味と写真と、ときどき俳句と【#07】「何となく」の読書、シャッター青木亮人(愛媛…

おすすめ記事

  1. 夏落葉降るや起ちても座りても 宇多喜代子【季語=夏落葉(夏)】
  2. 【秋の季語】秋桜
  3. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年7月分】
  4. 【春の季語】春の夢
  5. 【夏の季語】蜘蛛

Pickup記事

  1. 仔馬にも少し荷を付け時鳥 橋本鶏二【季語=時鳥(夏)】
  2. 麻服の鎖骨つめたし摩天楼 岩永佐保【季語=麻服(夏)】
  3. 夏至白夜濤たちしらむ漁港かな 飯田蛇笏【季語=夏至白夜(夏)】
  4. 【新年の季語】繭玉
  5. 鴨翔つてみづの輪ふたつ交はりぬ 三島ゆかり【季語=鴨(冬)】
PAGE TOP