負ける

  1. 恋にしてわざと敗けたるかるた哉 羅蘇山人【季語=かるた(新年)】

    恋にしてわざと敗けたるかるた哉羅蘇山人(『蘇山人俳句集』) 正月の遊びといえば何を思い出すだろうか。羽根つきや凧揚げは、屋外での遊び。 双六や歌留多は、屋内での遊びだ。大人たちが昼間から酒を飲んでい…

  2. 猿負けて蟹勝つ話亀鳴きぬ 雪我狂流【季語=亀鳴く(春)】

    猿負けて蟹勝つ話亀鳴きぬ雪我狂流(ゆきがふる))亀には発声…

おすすめ記事

  1. 大いなる春を惜しみつ家に在り 星野立子【季語=春惜しむ(春)】
  2. 夕焼けに入っておいであたまから 妹尾凛
  3. 【春の季語】落椿
  4. 【秋の季語】白式部
  5. 松葉屋の女房の円髷や酉の市 久保田万太郎【季語=酉の市(冬)】

Pickup記事

  1. 土のこと水のこと聞き苗を買ふ 渡部有紀子【季語=苗を買ふ(春)】
  2. タワーマンションのロック四重や鳥雲に 鶴見澄子【季語=鳥雲に(春)】
  3. 朝貌や惚れた女も二三日 夏目漱石【季語=朝貌(秋)】
  4. 【第2回】重慶便り/折勝家鴨
  5. 琴墜ちてくる秋天をくらりくらり 金原まさ子【季語=秋天(秋)】
PAGE TOP