足跡

  1. 足跡が足跡を踏む雪野かな 鈴木牛後【季語=雪野(冬)】 

    足跡が足跡を踏む雪野かな)(鈴木牛後(「北海道俳句年鑑2023」より) 本日から土井探花さんより、火曜日を引き継ぎます。1年ぶりにカムバックしました、鈴木総史です。2か月間よろしくお願い申し上げます…

  2. 海底に足跡のあるいい天気 『誹風柳多留』

    海底に足跡のあるいい天気『誹風柳多留』きのうは18…

おすすめ記事

  1. 星空のととのふまでをバーベキュー 小山玄黙【季語=バーベキュー(夏)】
  2. 【夏の季語】泰山木の花
  3. 【秋の季語】秋の蛇
  4. 糸電話古人の秋につながりぬ 攝津幸彦【季語=秋(秋)】
  5. 虚仮の世に虚仮のかほ寄せ初句会 飴山實【季語=初句会(新年)】

Pickup記事

  1. ライオンは人を見飽きて夏の果 久米祐哉【季語=夏の果(夏)】
  2. あれは伊予こちらは備後春の風 武田物外【季語=春の風(春)】
  3. 少女才長け鶯の鳴き真似する  三橋鷹女【季語=鶯(春)】 
  4. 夏潮のコバルト裂きて快速艇 牛田修嗣【季語=夏潮(夏)】
  5. 対岸や壁のごとくに虫の闇 抜井諒一【季語=虫(秋)】
PAGE TOP