輿

  1. まどごしに與へ去りたる螢かな 久保より江【季語=蛍(夏)】

    まどごしに與へ去りたる螢かな久保より江(くぼ・よりえ)寒暖の差とは、春先に使われる言葉で、立夏からもう2週間も経とうとしている東京にはうむむむむむ…。今週後半は20度後半だった気温も、日曜にはまた2…

おすすめ記事

  1. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2024年2月分】
  2. 【祝1周年】ハイクノミカタ season1 【2020.10-2021.9】
  3. 誰も口にせぬ流氷の向かうの地 塩崎帆高【季語=流氷(春)】
  4. 手袋に切符一人に戻りたる 浅川芳直【季語=手袋(冬)】
  5. 大いなる春を惜しみつ家に在り 星野立子【季語=春惜しむ(春)】

Pickup記事

  1. ロボットの手を拭いてやる秋灯下 杉山久子【季語=秋灯下(秋)】
  2. 【連載】俳人のホンダナ!#3 三島広志
  3. 「パリ子育て俳句さんぽ」【7月30日配信分】
  4. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【20】/片山辰巳
  5. 扇子低く使ひぬ夫に女秘書 藤田直子【季語=扇子(夏)】
PAGE TOP