遅れ着く

  1. 遅れ着く小さな駅や天の川 髙田正子【季語=天の川(秋)】

    遅れ着く小さな駅や天の川)髙田正子 今年は鉄道開業150周年。新幹線も山陽、東北、上越新幹線等々でそれぞれ周年を迎えた。10月14日の鉄道の日は各所でさぞかし賑わったことであろう。息子が小学生だった…

おすすめ記事

  1. 両の眼の玉は飴玉盛夏過ぐ 三橋敏雄【季語=盛夏(夏)】
  2. 同じ事を二本のレール思はざる 阿部青鞋
  3. 悉く全集にあり衣被 田中裕明【季語=衣被(秋)】
  4. 田を植ゑるしづかな音へ出でにけり 中村草田男【季語=田植(夏)】
  5. 子規逝くや十七日の月明に 高浜虚子【季語=月明(秋)】

Pickup記事

  1. 雀蛤となるべきちぎりもぎりかな 河東碧梧桐【季語=雀蛤となる(秋)】
  2. 流氷や宗谷の門波荒れやまず 山口誓子【季語=流氷(春)】
  3. 手に負へぬ萩の乱れとなりしかな 安住敦【季語=萩(秋)】
  4. 白息の駿馬かくれもなき曠野 飯田龍太【季語=白息(冬)】
  5. 水の地球すこしはなれて春の月 正木ゆう子【季語=春の月(春)】
PAGE TOP