黄水仙

  1. 【冬の季語】水仙

    【冬の季語=晩冬(1月)】水仙黄色い花を咲かせる「黄水仙」は春の季語とする。冬の季語としての「水仙」は、白い。和名スイセンという名は、中国での呼び名「水仙」を音読みしたもの。中国で名付けられた漢名の「水仙」…

おすすめ記事

  1. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第6回
  2. 天窓に落葉を溜めて囲碁倶楽部 加倉井秋を【季語=落葉(秋)】
  3. 新婚のすべて未知数メロン切る 品川鈴子【季語=メロン(夏)】
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第55回】小川洋
  5. 妻のみ恋し紅き蟹などを歎かめや 中村草田男【季語=蟹(夏)】

Pickup記事

  1. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第7回
  2. 雪折を振り返ることしかできず 瀬間陽子【季語=雪折(冬)】 
  3. 肩へはねて襟巻の端日に長し 原石鼎【季語=襟巻(冬)】
  4. 思ひ沈む父や端居のいつまでも    石島雉子郎【季語=端居(夏)】
  5. 伊太利の毛布と聞けば寝つかれず 星野高士【季語=毛布(冬)】
PAGE TOP