「慶大俳句」

  1. 秋淋し人の声音のサキソホン 杉本零【季語=秋淋し(秋)】

    秋淋し人の声音のサキソホン)杉本零 槇原敬之が「モニカ」を歌うと告げた時、会場は歓喜にどよめいた。先述のライブでのことである。その歌唱は誠実だった。 槇原の「モニカ」を誠実に感じた理由は「カ…

  2. いちまいの水田になりて暮れのこり 長谷川素逝【季語=水田(夏)】

    いちまいの水田になりて暮れのこり)長谷川素逝) 句集『歴日…

  3. ほととぎす孝君零君ききたまへ 京極杞陽【季語=時鳥(夏)】

    ほととぎす孝君零君ききたまへ)京極杞陽) 句集『但馬往』よ…

  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第11回】三田と清崎敏郎

    【第11回】三田と清崎敏郎広渡敬雄(「沖」「塔の会」)東京港区三田界隈は、…

おすすめ記事

  1. 【夏の季語】葉桜
  2. 赤福のたひらなへらもあたたかし 杉山久子【季語=あたたか(春)】
  3. 【冬の季語】冬木
  4. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第3回
  5. 【冬の季語】冬籠

Pickup記事

  1. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第7回
  2. 古暦金本選手ありがたう 小川軽舟【季語=古暦(冬)】
  3. 仕る手に笛もなし古雛 松本たかし【季語=古雛(春)】
  4. 【第4回】ラジオ・ポクリット(ゲスト: 大西朋さん・白井飛露さん)
  5. 【新年の季語】田遊
PAGE TOP