「樹氷」

  1. 海鼠切りもとの形に寄せてある 小原啄葉【季語=海鼠(冬)】

    海鼠切りもとの形に寄せてある小原啄葉ありていに言っただけなのに驚かされる句だ。切り分けたものを元の形に戻すという行動のみに着目すれば笑える気もするが、海鼠の曖昧模糊としながらも確かに切られて…

おすすめ記事

  1. 冬蟹に尿ればどつと裏返る 只野柯舟【季語=冬蟹(冬)】
  2. 葉桜の頃の電車は突つ走る 波多野爽波【季語=葉桜(夏)】
  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第63回】 摂津と桂信子
  4. ばか、はしら、かき、はまぐりや春の雪 久保田万太郎【季語=春の雪(春)】
  5. 裸子の尻の青あざまてまてまて 小島健【季語=裸子(夏)】

Pickup記事

  1. 【新年の季語】歌かるた(歌がるた)
  2. 【秋の季語】鴨渡る
  3. 横ざまに高き空より菊の虻 歌原蒼苔【季語=菊(秋)】
  4. 【夏の季語】葉桜
  5. 杜鵑草遠流は恋の咎として 谷中隆子【季語=杜鵑草(秋)】
PAGE TOP