「雲」

  1. いちじくを食べた子供の匂ひとか 鴇田智哉【季語=いちじく(秋)】

    いちじくを食べた子供の匂ひとか)鴇田智哉ああ、わかる。と感じて忘れられない句がある。全部はわからないけれど、この先にもっと何かある、と感じて忘れられない句がある。この作者の作品はいつ…

  2. 【第6回】ポルトガル――北の村祭と人々2/藤原暢子

    【第6回】ポルトガル――北の村祭と人々2藤原暢子(「雲」)…

  3. 温室の空がきれいに区切らるる 飯田晴【季語=温室(冬)】

    温室の空がきれいに区切らるる飯田 晴温室と聞いてすぐに浮か…

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP