いつ

  1. 飛んでゐる蝶にいつより蜂の影 中西夕紀【季語=蝶・蜂(春)】

    飛んでゐる蝶にいつより蜂の影中西夕紀夜中に暑くて暑くて、しかもゴーゴー音がして寝苦しい。音は多分線路で工事しているんだろうと思っていた。(寝ている部屋のすぐ傍が線路で、時々夜中に工事する)…

  2. いつ渡そバレンタインのチョコレート 田畑美穂女【季語=バレンタインチョコ(春)】

    いつ渡そバレンタインのチョコレート田畑美穂女新入社員だった…

  3. いつよりも長く頭を下げ初詣 八木澤高原【季語=初詣(新年)】

    いつよりも長く頭を下げ初詣八木澤高原八木澤高原(1907~…

おすすめ記事

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第63回】 摂津と桂信子
  2. 「パリ子育て俳句さんぽ」【2月5日配信分】
  3. 【夏の季語】麦茶/麦湯
  4. 水鳥の夕日に染まるとき鳴けり 林原耒井【季語=水鳥(冬)】
  5. 【秋の季語】新涼/涼新た 秋涼し

Pickup記事

  1. 【#29】スマッシング・パンプキンズと1990年代
  2. 愛かなしつめたき目玉舐めたれば 榮猿丸【季語=冷たし(冬)】
  3. 眼前にある花の句とその花と 田中裕明【季語=花(春)】 
  4. 「パリ子育て俳句さんぽ」【1月15日配信分】
  5. 美しきものに火種と蝶の息 宇佐美魚目【季語=蝶(春)】 
PAGE TOP