かがやく

  1. 秋思かがやくストローを嚙みながら 小川楓子【季語=秋思(秋)】

    秋思かがやくストローを嚙みながら)小川楓子小説を読むように読んでしまう句集、といったら新しい句集では断然これ。小川楓子さんの『ことり』は独特の韻律や口語が混じる文体も魅力的で、俳句でこんなこ…

  2. 雲の中瀧かゞやきて音もなし 山口青邨【季語=瀧(夏)】

    雲の中瀧かゞやきて音もなし山口青邨家電量販店をぶらついてい…

  3. きりんの子かゞやく草を喰む五月 杉山久子【季語=五月(夏)】

    きりんの子かゞやく草を喰む五月)杉山久子)いつの間にか五月…

  4. さざなみのかがやけるとき鳥の恋 北川美美【季語=鳥の恋(春)】

    さざなみのかがやけるとき鳥の恋北川美美北川美美さんの思い出…

おすすめ記事

  1. 【秋の季語】馬鈴薯/馬鈴薯 ばれいしよ
  2. 雪解川暮らしの裏を流れけり 太田土男【季語=雪解川(春)】
  3. 【新連載】「野崎海芋のたべる歳時記」 パン・デピス
  4. 此木戸や錠のさされて冬の月 其角【季語=冬の月(冬)】
  5. 【冬の季語】聖菓

Pickup記事

  1. 逢いたいと書いてはならぬ月と書く 池田澄子【季語=月(秋)】
  2. 無方無時無距離砂漠の夜が明けて 津田清子(無季)
  3. 【冬の季語】八手咲く
  4. とらが雨など軽んじてぬれにけり 一茶【季語=虎が雨(夏)】
  5. 馬鈴薯の顔で馬鈴薯掘り通す 永田耕衣【季語=馬鈴薯(秋)】
PAGE TOP