そろそろ

  1. 春は曙そろそろ帰つてくれないか 櫂未知子【季語=春(春)】

    春は曙そろそろ帰つてくれないか櫂未知子女の部屋で一夜を共に過ごした二人に明け方が訪れる。ついこの間まで真っ暗だった時刻だのにカーテン越しの空がうつらうつらの瞼に白さを映す。甘やかな後朝。だのに、女は…

おすすめ記事

  1. 天使魚の愛うらおもてそして裏 中原道夫【季語=天使魚(夏)】
  2. 東京の白き夜空や夏の果 清水右子【季語=夏の果(夏)】
  3. 飛んでゐる蝶にいつより蜂の影 中西夕紀【季語=蝶・蜂(春)】
  4. ヨコハマへリバプールから渡り鳥 上野犀行【季語=渡り鳥(秋)】
  5. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年7月分】

Pickup記事

  1. 長き夜の四人が実にいい手つき 佐山哲郎【季語=長き夜 (秋)】
  2. 「パリ子育て俳句さんぽ」【2月12日配信分】
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第30回】今泉礼奈
  4. 【夏の季語】月涼し
  5. 【冬の季語】クリスマス
PAGE TOP