とこ

  1. 薫風や今メンバー紹介のとこ 佐藤智子【季語=薫風(夏)】

    薫風や今メンバー紹介のとこ)佐藤智子『ぜんぶ残して湖へ』日常のささやかな「いま、このとき」を切り取っている句。いま何かの「メンバー紹介」が行われているのだが、この句の焦点はその場面にはなくて…

おすすめ記事

  1. 【イベントのご案内】第8回 千両千両井月さんまつり 【終了しました】
  2. 新蕎麦のそば湯を棒のごとく注ぎ 鷹羽狩行【季語=新蕎麦(秋)】
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第2回】小滝肇
  4. 紙魚の跡たどりて紙魚に逢はんとす 後藤夜半【季語=紙魚(夏)】
  5. 【秋の季語】天高し

Pickup記事

  1. 敬老の日のどの席に座らうか 吉田松籟【季語=敬老の日(秋)】
  2. 紫陽花剪るなほ美しきものあらば剪る 津田清子【季語=紫陽花(夏)】
  3. 【冬の季語】小六月
  4. 【夏の季語】蜘蛛の糸
  5. 青葉冷え出土の壺が山雨呼ぶ 河野南畦【季語=青葉冷(夏)】
PAGE TOP