コピー機

  1. 卒業の歌コピー機を掠めたる 宮本佳世乃【季語=卒業(春)】

    卒業の歌コピー機を掠めたる宮本佳世乃アメリカの学年度、アカデミックイヤーは9月中旬に始まり、卒業式は5月から6月にかけて行われるため、今この時期の学生たちに卒業気分は全くないが、筆者は学生時代を日本…

おすすめ記事

  1. 百合のある方と狐のゐる方と 小山玄紀
  2. 春雪の一日が長し夜に逢ふ 山田弘子【季語=春雪(春)】
  3. よき椅子にもたれて話す冬籠 池内たけし【季語=冬籠(冬)】
  4. 裸木となりても鳥を匿へり 岡田由季【季語=裸木(冬)】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第119回】木戸敦子

Pickup記事

  1. 衣被我のみ古りし夫婦箸 西村和子【季語=衣被(秋)】
  2. 【秋の季語】団栗
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第4回】菊田一平
  4. 火種棒まつ赤に焼けて感謝祭 陽美保子【季語=感謝祭(冬)】
  5. ハイシノミカタ【#4】「100年俳句計画」(キム・チャンヒ編集長)
PAGE TOP