フランス

  1. 【連載】新しい短歌をさがして【14】服部崇

    【連載】新しい短歌をさがして【14】服部崇(「心の花」同人)毎月第1日曜日は、歌人・服部崇さんによる「新しい短歌をさがして」。アメリカ、フランス、京都そして台湾へと動きつづける崇さん。日本国内だけで…

  2. 血を血で洗ふ絨毯の吸へる血は 中原道夫【季語=絨毯(冬)】

    血を血で洗ふ絨毯の吸へる血は)中原道夫二〇一五年冬、中原は…

  3. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#9

    【連載】もしあの俳人が歌人だったらSession#9このコーナーは、気鋭の…

  4. 「野崎海芋のたべる歳時記」あんずのコンポート

    あんずのコンポートCompote d'abricots…

  5. 老人がフランス映画に消えてゆく 石部明

    老人がフランス映画に消えてゆく石部明アパートから歩いてすぐ…

  6. 【書評】松本実穂 第1歌集『黒い光』(角川書店、2020年)

  7. 松本実穂 第一歌集『黒い光』(角川書店、2020年)

おすすめ記事

  1. 花いばら髪ふれあひてめざめあふ 小池文子【季語=花いばら(夏)】
  2. 【新年の季語】元日
  3. 雨聴いて一つ灯に寄る今宵かな 村上鬼城【季語=無月(秋)?】
  4. 【冬の季語】冬木の芽
  5. 【書評】広渡敬雄『俳句で巡る日本の樹木50選』(本阿弥書店、2021年)

Pickup記事

  1. 【新連載】きょうのパン句。【#1】BEAVER BREAD
  2. 「野崎海芋のたべる歳時記」いくらの醤油漬け
  3. 純愛や十字十字の冬木立 対馬康子【季語=冬木立(冬)】
  4. 【春の季語】春の雪
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第71回】遠藤由樹子
PAGE TOP